2013年8月14日水曜日

定年退職後の田舎暮らし物件購入や賃貸

定年退職後の田舎暮らし物件購入や賃貸にはその時期といったものは無い。
強いて定年退職後の田舎暮らし物件購入や賃貸の時期を示すならば、思い立ったが吉日と言っておこう。
田舎暮らし物件の購入や賃貸は定年退職後と初めから決めていたのであれば、購入や賃貸や田舎暮らしについて時にふれ予習をされていただろうが、不動産の購入や賃貸には思いもかけない落とし穴とでも言うべきアクシデントが付きまとう。
最近多い定年退職後の田舎暮らし物件の購入や賃貸で目立つアクシデントは、ちょっとした意見の相違から離婚にまで至るケースである。
やっと夫婦水入らずの機会が訪れようとしている矢先に、特に夫は周囲に誰も話し相手がいない空虚な環境に落とし込まれる。
古民家の購入にしろ賃貸にしろ、夫婦で相談すると思うが、くれぐれも短期で短絡的な発言には、特に夫は気を付けよう。

2013年7月24日水曜日

田舎暮らし物件の購入や賃貸の時期は独身時代が良さそう

田舎暮らし物件の購入や賃貸の時期は、基本的には田舎暮らしを始めたいと思った時が一番良いと思いますが、できるだけ若い内、しかも独身時代であれば、なお良いと思います。
特に、初めての田舎暮らしを始めたい場合は、前記の時期を逃さない事です。
子供の頃、田舎で育ったので何の心配もいらないと思っている場合も、出来れば早めに始めてください。
田舎といえども時代と共に、風習や仕来りも変化を遂げています。
年をとってからの田舎暮らしは、物件の賃貸でも購入でも、ブレない我が道を行くスタイルを基本に、田舎の近所から何を言われても動じず、自分が好きな様に生きる事が、田舎へ引越したメリットをより多く引出す手立てである事を忘れないで下さい。
図々しく生き抜く事は、賃貸物件であれ、購入物件であれ、田舎暮らしを成功に導く最も有益な近道だと思います。

2012年11月2日金曜日

田舎暮らし物件の購入や賃貸の時期は子供が小学生の頃

田舎暮らし物件の購入や賃貸の時期は子供が小学生の頃が良いと思う。
子供が小学生の頃は、購入や賃貸した田舎暮らし物件の古民家やリゾートマンションへついて来てくれる。